こんにちは、ようやく寒さも去って春の訪れが近づいてきたように感じる日になってきました。我々にとっては先日確定申告も終了して、やれやれという感じです。そこで今回は最近耳にするようにはなったけど、何のこと?と思われている方も多い【電力自由化】についてお話ししたいと思います。つまりこれまでは地域で決められていた電力会社(関西電力)としか契約できなかった電気が 2016年の4月の【電力自由化】以降は、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになるという事なのです。従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。これにより、携帯電話やガスなど他の商品とのセット割引や、多様な暮らし方にあわせた料金体系などが提供されることが期待されています。しかし私たちの期待するところは電気代が安くなるのかどうか?ですが、電気を買う会社や、電気料金のプランを自由に選べるようになるため、電気代の安さやユーザーサポート、環境への配慮、ガスとのセット販売、携帯電話の回線割引やポイントサービスなどさまざまなプランが提供されるようになると考えられています。しばらくは、どの方法が最適なのかを見極めたほうがいいでしょう。因みに、我が家の電気代を料金比較サイトで見たところ最大で年間4万円の削減が可能と出てきました。私もじっくり見極めていきたいと思います。
  
(出典:電力比較サイト エネチェンジ https://enechange.jp/articles/ 資源エネルギー庁HP)